三毛猫ホームズの用心棒

もう、水戸黄門状態ですが、承知で読めば楽しめます。

赤川次郎は、今でこそ、もう、こんなんですが、
約25年前の作品「世界は破滅を待っている」なんて読むと、
その先見の明に驚かされたりします。
コイズミそっくりの総理大臣が出てきたり、
不条理無差別殺人の心理が描かれていたり、
政治での主婦へのイメージ戦略の重要さが書かれていたり。

なんだかんだで、これだけの地位を築き上げる人はただ者ではないんだな、
と感心したりします。
[PR]
by maruta_book | 2010-03-07 15:49 | 小説 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/10131382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 我らが隣人の犯罪 バンビ~ノ! SECOND 3巻 >>