ジャングル黒べえ

これって、アニメ用の企画だったんですね。
藤子・F・不二雄のアイデアじゃないんだそうです。
純粋な藤子・F・不二雄マンガにはどうにもなじめないのに
なぜか、子供の頃、アニメ好きだった理由が分かりました。

ちなみに究極の藤子・F・不二雄マンガはドラえもんだと思いますが、
ああいう、なんでもしてくれるのは良くないですね。
のび太は絶対まともな大人になれない、と思ってます。
そりゃまあ、子供の夢なんだけど。
ツボつきすぎというか、
何でも夢を叶えてくれる、を、そのまま売り出しちゃうのは
ルール違反だろうって気がします。

超人的な能力を使う登場人物は、オバQや黒べえくらいの
役立たずがちょうどいいです。
[PR]
by maruta_book | 2010-06-04 21:41 | マンガ
<< えほん もやしもん あいさつ 誰も寝てはならぬ 13巻 >>