もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ

高橋由太

なんか、しゃばけの仁吉を独立させて主人公にしようって
思って書いたんじゃないか、みたいな小説ですね。
作者は仁吉ファンの女性ですかね?

ストーリーも中核なしに漫然と進んで、最後にネタばらしだけある感じ。
読みやすかったので、ご縁があれば、次回作を読むこともあるかもと思ったけど、
1作目からネタ切れ後の「シャム猫ココ」シリーズみたいな状態じゃ
ちょっと、うーん、かも。
[PR]
by maruta_book | 2010-06-27 20:10 | 小説 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/10882880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バンビ~ノ! SECOND 4巻 拝み屋横町顛末記 13巻 >>