人生を愉しむ知的時間術

外山滋比古

外出先で移動中に読む物が何もなくなって、
売店でよく確かめずに自己啓発本かと思って買ったものですが、
読んでみればエッセーでした。

でも面白かったです。
安めの自己啓発本よりよっぽど得るところがありました。

本文中で、パーティーに出る価値について
「おもしろいことを言う人がいないとダメである。そのおもしろさが問題で、笑ったあとなにものこらないようなおもしろさだけでなく、心をかきたてるような力をもったことばがききたい。そういう生きたことばがひとつきけたら会に出た価値がある。」
本との出会いも、まさしくこの通りと思わせる一文でした。
[PR]
by maruta_book | 2010-07-19 15:22 | その他の本
<< ん 日本語最後の謎に挑む もやしもん 9巻 限定版 >>