SWAN モスクワ編 1巻

相変わらず、息が詰まりそうな濃い人物達です(笑)。
本当のバレエダンサーがああいう人たちだって気は全くしないですけど、
(ああいう人たちは良い線まで行っても超一流にはなれないと思う)
まあ、面白いからいいです。
気になるのは、「まいあ」の頃になっても
リリアナは元気なんだろうかってとこでしょうか。

ところで、リリアナのとーちゃんは、ちゃんとマクシモフ氏になってましたね。
と思ってたら、本日連載開始のかわぐちかいじ「兵馬の旗」、
出てくるロシア人女性の名前が、「アンナ・セルゲエヴィッチ・プーシキナ」。
ニューハーフだったらどうしよう(笑)。
うーん。編集さん、ちょっと調べりゃすむ事なんですけどねー。
島耕作にもロシア人で「ミハエル」ってのが出てくるしねー。
っつーか、そんなに難しいことないでしょう。ロシア語の名前の規則くらいさ。
ネットで5分も調べりゃ分かるのにねー。
あっ、手抜き? まあ、今時の若い人だったりするのかもね。
[PR]
by maruta_book | 2011-02-10 21:24 | マンガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/12089361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スキップビート! 27巻 吸血鬼は殺し屋修行中 >>