コミックいわて

とりのなん子目当てで買いました。
震災の後に緊急出版されたのかと思ったら違ってました。
まあ、ちょっとでも寄付のかわりになればということで、
良いんじゃないでしょうか。

ところで、本誌のとりぱんがリアルな話になってきましたね。
新聞とかテレビとかのフィルタがかかった話じゃなくて
直接、被災者(盛岡は内陸だからそんなにすごいことにはならなかったようですが)の
話を聞ける貴重な機会だと思います。

こちらは全然被災者じゃなかったですが、
計画停電対象地域でした。
計画停電中に計画停電がどれほど生活や仕事、ひいては経済に打撃を与えているか
正しく伝えられているメディアは殆どなかったので。
正直、なんでこんなちょっと考えれば分かるようなことが
ちゃんと理解されていないのか、逆に理解ができない程でした。
この想像力の無さは東電の想像力の無さと共通すると思いましたし。
[PR]
by maruta_book | 2011-04-10 20:39 | マンガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/12400300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Major 78巻 リサとガスパール にほんへいく >>