とりぱん 11巻

震災関係の話を最後に寄せたのは、
本人もあまり考えたくないのかも。

「とりぱん」としては、確かにこの方が読みやすいけど
私小説型漫画家としてやってるのに
現実から目を背けてて良いのか、という気がしなくもないです。

実際、震災以降の話はなんだか観察力が落ちてて
切れが悪い感じがします。
ここは諦めて、現実を見つめ直してみたらどうかと思うんですが。

ちなみに、併売してた「とりぱん大図鑑」も一緒に買いました(笑)。
[PR]
by maruta_book | 2011-07-02 23:24 | マンガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/13012406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クレプスキュール 逢魔が刻 大奥 7巻 >>