やなりいなり

畠中恵

しゃばけシリーズ最新作ですが、
もう、どうしようって思うくらいつまらなかったです。

ストーリーの破綻は毎度のこととしても
テンポは悪いし、読み進ませる力は弱いし。
鳴家が可愛ければいいみたいな感じで書いてるみたいなんですが、
そうやって書いた鳴家はちっとも可愛くないんですよね。

読むとこないわ。
[PR]
by maruta_book | 2011-08-11 21:31 | 小説 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/13260223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ブレイブ・ストーリー 上 ベルばらKids 6巻 >>