ドラキュラ城の舞踏会

赤川次郎

クロロックシリーズではありません。
なんで吸血鬼が狼なのかとか説明不足で
赤川次郎にしては煮え切らない話でしたが、
まあまあ面白かったです。
[PR]
by maruta_book | 2012-02-05 21:20 | 小説 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/14604956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鬼灯の冷徹 3巻 誰も寝てはならぬ 17巻 >>