西遊妖猿伝 西域編 1巻

続けて読んでます。

石槃陀って確か、一番最初の孫悟空のモデルでしたかねぇ?
たった一人の玄奘の従者とかいう。
でも、確か、本当の玄奘は、結構何人もお弟子さん連れて旅したんじゃなかったかなぁ。
苦しい旅で途中で増えたり減ったりしたみたいですが。
[PR]
by maruta_book | 2012-02-11 17:58 | マンガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/14646802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 黄金のラフ 33巻 西遊妖猿伝 大唐編 10巻 >>