銀の匙 3巻

うーん。なんかイラっとする。
夢夢って、うざい。

高校生のうちなんて
与えられた作業をクリアするので精一杯、
でいいんじゃないの。
自分の夢だの進路だのなんて、
見つけようと思って見つけるもんじゃなくて
色々経験して、そこから自然に何したいかが浮き上がってくるものだと思うけど。
だからこそ、若いうちにいろいろ経験する必要があるんですよ。
まあ、今時の子はなんも経験してないから
無理矢理見つける必要があるのかもしれないけど。

だからといって、あの話が今時の子の実態ではない気がするんですよ。

だって、ああいうタイプはどっちかっていうと
愛されるより敬遠される方が多くないですかねぇ。
ノートだけ期待されちゃうとかね。
30年前ならともかく、今の子は何も考えてない子多いから。
農業高校って言っても、真剣に進路考えてる子と
そこしか入れなかった子に二極化してて、
真剣な子はごく一部じゃないですかねぇ。
今は大卒当たり前だし、
ちゃんとやろうと思ったら、高校は良い進学校に行って
大学から農大に入った方が結果として近道になるくらいは
頭のいい子は分かってると思うし。
学校の中で、学術的な内容でディスカッションとかあり得ない気がします。
よっぽど経済的な理由がある家の子以外は優秀な子は普通の高校行くんじゃないかなぁ。

ということで、全体的になんか違う気が。
[PR]
by maruta_book | 2012-04-22 19:55 | マンガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/15110000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< チーズスイートホーム 9巻 鋼鉄の華っ柱 6巻 >>