ドリームバスター 2,3,4,5巻

結局、一気読みしました。

話は面白いんですけど、
無理な設定を説明するための後付けの理屈が苦しくて
それがさらに設定を無理にして泥沼化してますね。
その無理な理屈を説明するためにテンポを悪くするだけの
無駄なページを割いている感じ。
SFはこれだから面倒なんですよね。

あとは、中途半端なところで話があっちこっち飛ぶのがどうにも。

張りっぱなしの伏線結構あるし
まだ続くんでしょうね。
5巻書き終わったくらいで英雄の書に移った感じですかね。
今、サンデー毎日で連載してるのは英雄の書の続きらしいという噂ですが
チラ見した印象では全然そういう系統の話には見えませんでしたが。

そちらが一段落したらまた戻ってくるんでしょうかね。
まあ、覚えてたら読むかなという感じかな。
[PR]
by maruta_book | 2012-08-15 20:11 | 小説 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/15973261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東京シャッターガール 1巻 ドリームバスター 1巻 >>