てふてふ荘へようこそ

NHKのドラマが面白いので、読んでみました。

ドラマの方がマンガ的というかラノベ的に作ってますね。
小説の方は、人物描写はうまいけど
設定の詰めがあまい感じ。
てふてふ荘の地縛霊以外の霊とか出しても良かったというか
出さないと不自然だろう、という気がします。
まあ、でも、面白かったです。

小説では若干消化不良な終わり方してますが
ドラマがこれをどう料理するか楽しみですね。
[PR]
by maruta_book | 2012-12-02 19:28 | 小説 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/16904807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鬼灯の冷徹 7巻 花のお江戸くらし >>