名もなき花の

吉永南央

面白いのは面白いです。
が、つらつら考えてみると
表面的には上品そうな老人だけど、
実は結構神経質でマイルールで、腹に一物持ってそうで
よく知ってみると詮索好きでお節介。
こういう人は人から距離を置かれてしまうというか
親しいつきあいをしたいとは思われないんじゃ?
と思いました。

あんまり打ち明け話とかされるとは思えないんですけど、
どうでしょう?(笑)
[PR]
by maruta_book | 2013-02-10 15:54 | 小説 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/17292909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 天才柳沢教授 孫・華子との生活 バンビ~ノ! SECOND 13巻 >>