六地蔵河原の決闘

八州廻り桑山十兵衛シリーズです。

こっちの話は立ち回り多めのコンセプトなんですかね。
それに薀蓄が多すぎる気がします。

今、久々に縮尻鏡三郎シリーズ読んでますが、
こっちはもっと読みやすい感じなんですが。
[PR]
by maruta_book | 2015-02-22 18:30 | 小説 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/20919680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スキップ・ビート! 36巻 とりかえ・ばや 6巻 >>