かくかくしかじか 5巻

完結編です。

続けて読まないと、私と先生の話のように
読めてしまうんですが、
そんなことはなかったはず。

涙を誘う話で綺麗にまとめられてもねぇ。

なお、最後の方に出てきた石崎、
ぼろくそに書かれてますが、
あれはきっと近親憎悪ではないかと(笑)。
[PR]
by maruta_book | 2015-04-04 20:42 | マンガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/21084643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夢に見た娑婆 たどりそこねた芭蕉の足跡 >>