一心斎不覚の筆禍

居眠り紋蔵シリーズです。

文吉のその後が気になり、
飛ばしたやつは最後に読むことにして、
そのまま先に進んでます。
[PR]
by maruta_book | 2015-09-27 20:37 | 小説 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marutabook.exblog.jp/tb/21685362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヤングブラック・ジャック 9巻 鬼灯の冷徹 19巻 >>