カテゴリ:小説( 145 )

エムズワース卿の受難録

P.G.ウッドハウス

英国貴族って本当にこんなんで勤まったのか気になります。

それはともかく、
フレッド叔父さんの話は
ドリフのコントみたいだったな。
[PR]
by maruta_book | 2017-10-29 20:35 | 小説

どこかでベートーヴェン

うーん。
まあ、文庫まで待って買うで正解。
お父さんのシリーズは文庫でも到底買う気がしないですね。
お父さんでシリーズ化するなら息子は脇役でなきゃ。
[PR]
by maruta_book | 2017-10-29 20:23 | 小説

フロスト始末 上・下巻

昔ほどのキレがないなと思ったら
体調悪くて昔のようなもの書けなかったんですね。

亡くなられたそうで、
フロストシリーズ好きだっただけに残念です。
[PR]
by maruta_book | 2017-10-29 20:20 | 小説

関所破り定次郎目籠のお練り

桑山十兵衛シリーズです。

こっちは面白かったな。
[PR]
by maruta_book | 2017-10-29 20:15 | 小説

わけあり師匠事の顛末

居眠り紋蔵シリーズです。

もう中身忘れちゃった。
ちょっとサボり過ぎましたね。
[PR]
by maruta_book | 2017-10-29 20:11 | 小説

探偵倶楽部

東野圭吾

新規開拓しようと思って買ってみたんですが、
まあ、いいわ。

ストーリーはあるけどドラマがない。
[PR]
by maruta_book | 2017-04-09 20:20 | 小説

まひるまの星

吉永南央

なんか暗いわ。
このシリーズも次は文庫待ちでいいか。
[PR]
by maruta_book | 2017-04-09 20:17 | 小説

頼みある仲の酒宴かな

縮尻鏡三郎シリーズです。

鏡三郎シリーズで書く必要あるか?これ。

半次シリーズが終わって小三郎っぽいの書きたくしょうがなくて
無理やり鏡三郎シリーズに出してきた?
[PR]
by maruta_book | 2017-02-18 15:23 | 小説

鍋奉行犯科帳 猫と忍者と太閤さん

田中啓文

面白かったけど、
まあ、ラノベですね。

次は機会があれば。
[PR]
by maruta_book | 2017-01-22 20:23 | 小説

桜ほうさら 下巻

結局、その後すぐに読んだんですが、
すっきりしない終わり方でしたね。
[PR]
by maruta_book | 2017-01-13 22:04 | 小説