カテゴリ:小説( 145 )

白い息 

居眠り紋蔵シリーズです。

これで文庫既刊は読み切ったのかな。

別のシリーズ開拓中です。
[PR]
by maruta_book | 2015-11-08 19:51 | 小説

老博奕打ち

居眠り紋蔵シリーズです。

このシリーズもそろそろ読み切っちゃうなぁ。
[PR]
by maruta_book | 2015-10-25 20:23 | 小説

ちよの負けん気、実の父親

居眠り紋蔵シリーズです。

今文庫化されている最新刊ですね。
この後はハードカバーならあるわけですが、
ハードカバーはコスパが悪いので
とりあえずは、飛ばしてた本に戻って、
そのあとは別のシリーズに行きますかね。

紙の本持ってたら電子版プレゼントみたいな
サービスないですかね。
読み終わった本は場所取るんですよね。
[PR]
by maruta_book | 2015-10-12 20:15 | 小説

魔物が棲む町

居眠り紋蔵シリーズです。

ちよが定着しそうですね。
本筋よりそっちの方が面白くて。
[PR]
by maruta_book | 2015-10-10 18:44 | 小説

一心斎不覚の筆禍

居眠り紋蔵シリーズです。

文吉のその後が気になり、
飛ばしたやつは最後に読むことにして、
そのまま先に進んでます。
[PR]
by maruta_book | 2015-09-27 20:37 | 小説

向井帯刀の発心

居眠り紋蔵シリーズです。

そこらの本屋でお尋者の続きが買えなかったので、
途中が飛んでます。
紋蔵一家がすごいことになってます。

別の本屋で飛ばした本が買えたので
そっちを先に読もうと思ってたのに、
続きが気になって、
一心斎不覚の筆禍を先に読んでます。
[PR]
by maruta_book | 2015-09-23 16:08 | 小説

お尋者

居眠り紋蔵シリーズです。

何気に紋蔵一家の成り行きが気になります。
メインのストーリーよりそっちの方が面白かったり。
[PR]
by maruta_book | 2015-09-23 16:05 | 小説

悲嘆の門 上下巻

宮部みゆき

英雄の書と比べるとちょっとキチガイ出現率が高すぎて
やりきれないですね。

ちなみに、続編ではなく、
舞台が一緒なだけです。

ユーリはついでに出てきただけって感じ。
しかも、なんかヤな感じの女になってたし(笑)。

あらためて英雄の書を読み返してみると、
兄はもう諦め、でこの話は終わってたんだなぁと。
ラスボスを攻めるところまで話を続ける気はないんでしょうね。
[PR]
by maruta_book | 2015-08-23 20:19 | 小説

密約

居眠り紋蔵シリーズです。

初期の頃のほのぼの感がなくなって、
桑山十兵衛シリーズに近づいてる感じがありますが、
紋蔵のキャラとあってないですね。
[PR]
by maruta_book | 2015-08-23 20:13 | 小説

殺された道案内 

桑山十兵衛シリーズです。

推理は当たりすぎててちょっとアレですし、
人の感情がシンプルすぎるんですが、
テンポ良くて、なんか読みやすいんですよね。

でもこれで桑山十兵衛シリーズはコンプリートかな。

今、居眠り紋蔵シリーズに突入してますが、
桑山十兵衛の方が面白かったり。
[PR]
by maruta_book | 2015-08-15 12:22 | 小説