<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

誰も寝てはならぬ 13巻

サラ・イネス

もう、13巻にもなるというのに、不思議とネタが尽きないですよねー。
結構なことです。
まあ、かなり本人達に近いモデルがいるんでしょうけど。
[PR]
by maruta_book | 2010-05-31 21:00 | マンガ

Landreaall 16巻

話は面白いんですけどねー。
相変わらず、青臭い屁理屈が多くって。
理想論ばっかりで頭でっかちなところが、
バブル後の不況期に職を探した三十代まるだし(笑)。
まあ、おかしな横文字のフリガナが減ってるだけ改善はしてますかね。

ちなみに、バブル後の不況期、おがきちか流に書けば
「失われた10年(フリガナでザ・ロスト・デケイド)」です。(笑)
もう、ええっちゅうの。バカに見えるから止めとけば。
[PR]
by maruta_book | 2010-05-29 18:08 | マンガ

MOON 第6巻

どうでもいいけど、なんでメインキャストがみんな垂れ目なの(笑)?
[PR]
by maruta_book | 2010-05-28 21:50 | マンガ

とりぱん 9巻

だいぶネタ切れなんですが、
これには終わって欲しくないなぁ。
お母さん、いいキャラなんで、そのあたりで頑張ってくれると。
[PR]
by maruta_book | 2010-05-23 19:45 | マンガ

西遊記 第4巻

平岩弓枝

完結編です。
最後の「チーム三蔵」状態は、やっぱりパタリロ西遊記を読んでたんでしょうか(笑)。
[PR]
by maruta_book | 2010-05-23 18:02 | 小説

パタリロ! 84巻

惰性で買ってます。
ネタ切れ度、というか、無理なネタ度高いです。
パタリロ!のオリジナル設定じゃ、もう無理なのかもしれません。
今度はパタリロ三銃士でもやってみたらどうでしょう(笑)。
パタリロ西遊記の続きでもいいと思いますけど。
パタリロ西遊記が、パタリロ!の最高傑作だと思ってますから。
パタリロ!って
アドベンチャーとかサスペンスの方が、ミステリーより似合ってる気がします。
[PR]
by maruta_book | 2010-05-20 20:41 | マンガ

May探偵プリコロ 第3巻

魔夜峰央

最近パタリロより、プリコロの方が面白い気がします。
[PR]
by maruta_book | 2010-05-20 20:36 | マンガ

西遊記 第3巻

平岩弓枝

ハードカバー上下巻が文庫では全4巻のため、
下巻の分は3巻の途中からです。

平岩弓枝版の西遊記には、原作(?)には無いけど
パタリロ西遊記にはある小ネタが時々出てくるような気がします。
平岩弓枝がこれを書く際にパタリロ西遊記を読んで参考にしたのかも、
なんて考えるとちょっと楽しいです。

もっとも、それ以前の別の西遊記にあったネタで
両方が参考にした可能性はありますが。
[PR]
by maruta_book | 2010-05-18 21:02 | 小説

西遊記 上

平岩弓枝

何年か前に買って積ん読状態だったものを読んでます。
下巻探そうとしたら、もう売って無くて文庫になってました。

話は、西遊記の原作(?)を少しだけ現代的なキャラクターにした感じです。
孫悟空が妙にけなげでかわいいですが、
猪八戒が諸星大二郎版以下のろくでなしになってます(笑)。
[PR]
by maruta_book | 2010-05-16 20:06 | 小説

月館の殺人 上・下

これは、上下一気に読まないときついかも。
連載で読んでもつまんなかったかもしれませんね。

テツに関してかなりの誤解があるというか、誤解を助長してますよね。
まるたの職場は理系の職場ですが、
はっきりいって約半数が多かれ少なかれテツです。
でも、あそこまで異常な人はいないです。
鉄道への愛着は強いですけど、
理系にしては社交性が高く、よく気が利く常識人が多いです。

「理系の人々」でも感じましたが、
自分たちの考え方が当たり前だと信じ込んで、
自分の感覚が通じない人を排除しようとする、文系(マンガ編集者?(笑))の方が
異常というか、ココロが狭いのではと思います。
[PR]
by maruta_book | 2010-05-09 18:27 | マンガ