<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

デトロイト・メタル・シティ 10巻

3巻くらいまで読んで、話の変化の無さにバカバカしくなって止めてたんですが、
完結編と言うことで、結末が気になって買ってみました。
どうにもなってませんでした(笑)。
こんな設定オンリーのマンガが、よく10巻も続いたもんです。
というか、よく映画になったりしたよ。
[PR]
by maruta_book | 2010-07-31 20:45 | マンガ

大阪ハムレット 4巻

少しキレが悪くなってますかね?
[PR]
by maruta_book | 2010-07-31 20:40 | マンガ

ゆんでめて

畠中恵

パラレルワールドオチだったんですが、
それでは済ませられそうもない新登場人物は
この後どうするつもりでしょうね。
[PR]
by maruta_book | 2010-07-31 20:39 | 小説

ピアノの森 18巻

今度はシマノフスキが半分だ・・・。
[PR]
by maruta_book | 2010-07-23 23:28 | マンガ

テレプシコーラ 第2部 4巻

続きが気になりますね。
[PR]
by maruta_book | 2010-07-23 23:25 | マンガ

ん 日本語最後の謎に挑む

Fラン大って感じ?
[PR]
by maruta_book | 2010-07-19 21:48 | その他の本

人生を愉しむ知的時間術

外山滋比古

外出先で移動中に読む物が何もなくなって、
売店でよく確かめずに自己啓発本かと思って買ったものですが、
読んでみればエッセーでした。

でも面白かったです。
安めの自己啓発本よりよっぽど得るところがありました。

本文中で、パーティーに出る価値について
「おもしろいことを言う人がいないとダメである。そのおもしろさが問題で、笑ったあとなにものこらないようなおもしろさだけでなく、心をかきたてるような力をもったことばがききたい。そういう生きたことばがひとつきけたら会に出た価値がある。」
本との出会いも、まさしくこの通りと思わせる一文でした。
[PR]
by maruta_book | 2010-07-19 15:22 | その他の本

もやしもん 9巻 限定版

冒頭の食料自給率のしょもない話をどこまで続けるのかと思ったら、
書いてる本人も自覚があったらしいところが面白かったです。
菌出現率も高くて、なかなかグー(死語)でした。

DVDは、まあ、こんなもんかな。

これ見てドラマがもう始まってることに気づきました。
第1話見落としたよ。ちっ。長谷川の足に白癬菌が居るところ見たかったのに。
しかし、ドラマ、ノイタミナ枠なのに、また初めからやるんですね。
アニメの続きで良いのに。
菌劇場の続きはあるんでしょうか。
[PR]
by maruta_book | 2010-07-11 19:33 | マンガ

40歳から伸びる人、40歳で止まる人

川北義則

完全にタイトル買いだったんですが、
自己啓発本なんて、承れるところだけ承る、が基本とはいうものの、
当たり前のこと以外、承れる部分がここまで全く無い本は初めてです。

作者は東スポの元記者だそうですが、さすが東スポですね。
東スポもこの本も買って読む価値はありません。
[PR]
by maruta_book | 2010-07-09 22:35 | 自己啓発

文字の歴史

スティーヴン・ロジャー・フィッシャー

読むのにスゲー時間がかかりました。
図があるべき所に無かったり、不適切な図だったりして
すごい読みにくくて。

内容は面白かったけど、
著者はちょっと権力主義なのかなぁ。
中国文字がシュメール文字からの借用だとか、
アメリカの文字が中国文字からの借用だとか言われると
ちょっともう、根拠を示せ!って言いたくなりますね。

文字の発明がたった1回しかない、なんて想像力無さ過ぎ。

まるたの勝手な考えでは、文字は
氷河期の終了→農耕の開始→定住・村・国家の発達
の過程で素直に出てきて良い物だと思うし
だったらパラレルに発明されても全く不思議ではないです。
著者は古代人侮りすぎだって。
脳みその中身は現代人と大差なかったんだから。
[PR]
by maruta_book | 2010-07-04 18:03 | その他の本