<   2010年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

大奥 6巻

今日発売のMELODYから先に読んでしまったんですが、
単行本から先に読めば良かったです。
ここのところ、登場人物の入れ替わりが激しくて
ついていけてません。
[PR]
by maruta_book | 2010-08-28 21:28 | マンガ

天才柳沢教授の生活 29巻

ま、あまりスーパーマン過ぎない方が。
[PR]
by maruta_book | 2010-08-26 21:07 | マンガ

雑学のすすめ

清水義範

多少、インチキ臭い話もありましたが、
基本、面白かったです。
[PR]
by maruta_book | 2010-08-26 21:06 | その他の本

イヤな自分とサヨナラする方法

小池龍之介

「稽古帖」と同じ著者のものですが、
こっちは全く頂けません。
出家するつもりならともかく、
酒飲むな、お笑い見るな、音楽聞くなって、
普通の人にそんな事できる訳ないです。

この出来の違いは何でしょうね。
PHPだからかな?
[PR]
by maruta_book | 2010-08-19 21:00 | 自己啓発

つらいときは「やってらんな~い」て叫べばいいのよ

水無昭善

微妙(笑)。
「煩悩リセット稽古帖」が思いの外面白かったので
同じ著者のものをもう何冊か買ってみようかと思い
本屋の仏教コーナーをうろついた時についでに買ってみた本です。

まあ、「稽古帖」の人より楽な気持ちで生きてそうですね。
言ってることはまともな内容もあるけど、
その辺のオバハンと変わらないレベルのものも多かったりします。
[PR]
by maruta_book | 2010-08-18 21:26 | 自己啓発

うちのトコでは

もぐら

面白かったです!
後半の「夢の架け橋」が良かったですねー。

前半は、京都の人格が群を抜いた悪さで書かれてたんですが、
何か恨みでもあるんでしょうか(笑)。
[PR]
by maruta_book | 2010-08-18 20:32 | マンガ

農耕起源の人類史

ピーター・ベルウッド

うーん。これの中身は信じていいのかなぁ。
まるたは全くこの分野は専門じゃないので、判断材料が無いんですけど、
全体的に、論調が強引で、話がつながらないことも多いし、
素人が読んでも、日本を含む東アジアの話はテキトーで貧弱でした。
農耕の話なのに中国近辺の話をすっ飛ばし気味に進められてもねぇ。
だいたいこの本は農耕の拡散の話であって、起源の話は殆ど出てこないのに
ああいうタイトルをつけるってこと自体
信用しちゃいけない人、って印象を受けますね。
[PR]
by maruta_book | 2010-08-16 15:45 | その他の本

煩悩リセット稽古帖

小池龍之介

多少なりとも、どう対策を打つかという具体的な内容が
書かれていたので
久々に読める自己啓発本でした。
だからといって全部そのままという訳にはいきませんが。

全部真に受けると、よほど本気の悟りの境地に到達しない限り
鬱になるか無気力になるかのような気がします。

例によって承れる部分だけ承っておきます。
マイナスの意見が出そうになったら
出す前に3つ数える、くらいなら十分に承れますね。

ちなみに、ネコッコかわいいです。
[PR]
by maruta_book | 2010-08-14 19:55 | 自己啓発

空想科学読本Q

柳田理科雄

子供だまし。
回答者の知識が貧弱で発想が貧困ですね。
30年前のSF好きの高校生レベルのまま、知識が進歩していないです。

質問と挿絵は面白かったんですが、
回答より挿絵の方が面白いってどうよ。
[PR]
by maruta_book | 2010-08-12 14:59 | その他の本

だれとも打ち解けられない人

加藤諦三

何かができなくて悩んでいる人に
「それができないからお前はダメなんだ。やれよ」
って言ってる本です。

しょもな。
[PR]
by maruta_book | 2010-08-10 20:10 | その他の本