<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

チェーザレ 10巻

なんか、良く言われるチェーザレ・ボルジアにイメージが全然近寄らないんですが
この後どうなるんでしょうね。

繋がるところまで行くのか、それともいい人(笑)のまま進んでしまうのか。

まあ、若気の至りでいい人で、
年取ると食えないタヌキになるってのは良くある話ですけど。
[PR]
by maruta_book | 2013-03-31 21:08 | マンガ | Trackback | Comments(0)

スキップ・ビート! 32巻

コミックのペースが遅いと思ったら、各号連載になってたんですね。
[PR]
by maruta_book | 2013-03-20 15:29 | マンガ | Trackback | Comments(0)

ちはやふる 20巻

修学旅行行きたいと言いつつ、
行ったら行ったで、グラグラ迷ってるところが青春だね(笑)。
まあ、今の子はこういう青春しないから、良いと思います。
[PR]
by maruta_book | 2013-03-17 20:35 | マンガ | Trackback | Comments(0)

虚言と虚飾の国・韓国

呉善花

彼の国に関する理解不能なことが、いろいろ腑に落ちてしまって
どうしようって感じです(笑)。

そういや、韓国野球の先発メンバー変更事件ってあったなぁ、
あれはそういうことだったのか、みたいな。

まあ、この本によると、
韓国人は自分と自分の血脈の利益のためには平気で嘘をつくそうですが、
(嘘を悪いことだと思ってないらしい)
そうだとすると、この本に書いてあることも嘘が沢山含まれているんだろうと。
#矛盾した話ですね。

ただ、上手な嘘ってのは、端から端までの真っ赤な嘘ではなくて
現実を組み立てるときに、あちこちに挿入され、
違う世界を作ってみせるようなものだと思うので、
(詐欺師のやり方)
この本の内容も全部は嘘ではなくて
半分以上は本当だろうって気がします。

実際、後半は、作者的に美味しいところだけを誇張した我田引水的な内容でしたね。

最近のいろいろな事件は確かに面白くないけど
曲がりなりにも民主主義国家の民族全体を否定するようなことはしたくないと思いつつ
あまりにも腑に落ちてしまって、なんか、信じてしまいそうで嫌だなぁ。
[PR]
by maruta_book | 2013-03-10 17:48 | その他の本 | Trackback | Comments(0)

よつばと! 12巻

なんかいいなぁ。

でもちょっと甘やかされすぎかもね。
[PR]
by maruta_book | 2013-03-09 20:04 | マンガ | Trackback | Comments(0)

卑弥呼は何を食べていたか

廣野卓

卑弥呼の話はあんまり出て来ませんでしたね。
根拠の足りない話も多かったし、
ダイコン食べてましたみたいな素材だけの話はつまらないし、
三段論法も多かったし、最後のスズキの話は脱線しすぎ。

まあ、それでも最後まで読み切ったのは、
腹が立つ程ではなく、いい睡眠薬になったから
ってとこでしょうか。
[PR]
by maruta_book | 2013-03-06 21:33 | その他の本 | Trackback | Comments(0)

鬼灯の冷徹 8巻

江口夏美って女だったんだ・・・。
サライネスも実は女性だと知ってびっくりだったんですが、
モーニングって女性マンガ家多いですね。

で、男性誌なのに、女性が描いてるマンガの方が面白いってどうよ
な気がしなくもないけど、
まあ、野郎ばっかでつまんない雑誌よりずっとマシですね。
[PR]
by maruta_book | 2013-03-03 17:49 | マンガ | Trackback | Comments(0)